ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 第8回 国際アビリンピック(ソウル大会)が開幕します



平成23年9月20日

職業能力開発局 能力開発課

主任職業能力開発指導官 谷 直樹

課長補佐            渡邊 裕

(代表電話) 03(5253)1111(内線5927)

(直通電話) 03(3502)6957

(独)高齢・障害者雇用支援機構

雇用開発推進部長 川村 徹宏

雇用推進課長    渡辺 徹人

(直通電話) 03(5400)1620

第8回 国際アビリンピック(ソウル大会)が開幕します

9月25日〜30日、韓国・ソウルで


 障害のある人々が職業技能を競い合う「第8回 国際アビリンピック」が、9月25日から韓国ソウル市で開催され、日本からは31人の選手が出場します。

 国際アビリンピックは、障害者の職業的自立の意識を喚起するとともに、事業主や社会一般の理解と認識を深め、さらに国際親善を図ることを目的として、おおむね4年に1度開催されています。

 日本からの選手は、昨年国内で開催された「第32回 全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」での成績優秀者から選ばれており、洋裁や建築CAD、ホームページ作成など16種目に出場します。


 1 日程      : 平成23年9月25日(日)〜30日(金)
 2 開閉会式   : オリンピック公園 オリンピックホール(ソウル市)
 3 競技会場   : aTセンター(農業水産技術センター、ソウル市)
 4 参加予定者  : 約50カ国・地域の代表選手約500人
 5 主催      : IA(国際アビリンピック)ソウル2011組織委員会    
 6 共催      : 国際アビリンピック連合(IAF)、国際リハビリテーション協会(RI)
   「第8回 国際アビリンピックソウル2011」ホームページ 
     http://www.ia2011.org/ (英語・韓国語)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 第8回 国際アビリンピック(ソウル大会)が開幕します

ページの先頭へ戻る