ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年7月 > 福島県浅川町の特定の農家から出荷された牛の肉の流通調査について



平成23年7月14日

【照会先】

医薬食品局食品安全部監視安全課

  監視安全課長  加地

          今西、温井(内線2455、2476)

(電話代表)03-5253-1111

(電話直通)03-3595-2337

報道関係者各位


福島県浅川町の特定の農家から出荷された牛の肉の流通調査について

(東京電力福島原子力発電所事故関連)


○本日、福島県より、福島県浅川町の畜産農家において高濃度の放射性セシウムが含まれた稲ワラ(最大97,000 Bq/Kg)を給与された牛が4月8日から7月6日までの間に食用に42頭が出荷されたとの報告を受けました(別添)。

○これを受けて、厚生労働省より、当該牛が出荷された卸売市場を所管する東京都、仙台市及び横浜市に対し、当該牛由来の肉について、流通状況及び放射性物質検査の可否に関する調査を緊急に行うよう依頼しました。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年7月 > 福島県浅川町の特定の農家から出荷された牛の肉の流通調査について

ページの先頭へ戻る