ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 厚生労働省節電実行計画の策定



平成23年6月7日

大臣官房人事課

調査官   弓  信幸(7082)

大臣官房総務課

課長補佐 竹野 佑喜(7982)

政策統括官付労働政策担当参事官室

室長補佐 渡邊 由美子(7726)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3502)6708

報道関係者各位


厚生労働省節電実行計画の策定

〜昨年ピーク比25%抑制を目標に取り組みます〜


 夏期の電力需給対策として、厚生労働省自身の節電実行計画を策定しました。5月13日の電力需給緊急対策本部において定められた「政府の節電実行基本方針」を踏まえて定めたものです。

【計画のポイント】
○可能な限りの施設で昨年比25%以上の抑制を目指す。具体的には、
・大口需要の施設等では、政府目標(15%)を大幅に上回る25%の抑制を目指す。
  (例)中央合同庁舎第5号館(本省)、国立感染症研究所
・小口需要の施設では、可能な限り20〜25%の抑制を目指す。
  (例)国立感染症研究所(ハンセン病研究センター)、労働委員会会館
・電気事業法に基づく制限緩和が認められる施設等であっても、極力、高い目標を掲げて節電に取り組む。
  (例)国立障害者リハビリテーションセンター 20%
     岩手・宮城・福島以外の被災地の公共職業安定所 10%

○節電の取組の一環として、スーパークールビズを実施する。

※実施期間:7月1日〜9月末日

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 厚生労働省節電実行計画の策定

ページの先頭へ戻る