ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 東北地方太平洋沖地震により被害を受けた有期契約労働者及びパートタイム労働者への配慮について要請します



平成23年3月30日

労 働 基 準 局 労働条件政策課

 課長 田中 誠二  

 調査官 青山 桂子

 課長補佐 澁谷 秀行

(電話) 03-5253-1111(内線5370)

(夜間直通) 03-3502-2219

 

雇用均等・児童家庭局 短時間・在宅労働課

 課長 吉永 和生

 調査官 大隈 由加里

 課長補佐 藤原 裕子

(電話) 03-5253-1111(内線7875)

(夜間直通) 03-3595-3273

報道関係者各位


東北地方太平洋沖地震により被害を受けた有期契約労働者及びパートタイム労働者への配慮について要請します

〜 厚生労働大臣から、使用者団体に対し、有期契約労働者及びパートタイム労働者の雇用の安定や保護を図っていただくよう要請 〜


 平成23年東北地方太平洋沖地震により被害を受けた有期契約労働者及びパートタイム労働者に対し、事業主が、有期契約労働者及びパートタイム労働者の雇用の安定と保護を図るために最大限の配慮をしていただくよう、今般、細川律夫厚生労働大臣名で、使用者団体に対して要請を行います。


 具体的には、使用者団体に対して、
 (1)有期契約労働者及びパートタイム労働者の雇用の安定とその保護を図るための最大限の配慮をしていただくこと
 (2)やむを得ず休業する場合には、雇用調整助成金を活用するなどして、休業についての手当の支払いに努めていただくこと
を要請します(別添参照)。

 要請団体は以下のとおりです。
 社団法人日本経済団体連合会
 日本商工会議所
 全国中小企業団体中央会

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 東北地方太平洋沖地震により被害を受けた有期契約労働者及びパートタイム労働者への配慮について要請します

ページの先頭へ戻る