ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 福島県産及び茨城県産食品から食品衛生法上の暫定規制値を超過した放射性物質が検出された件について



平成23年3月19日

医薬食品局食品安全部企画情報課

               監視安全課

(担当・内線) 企画情報課長 吉野(2441)

            佐久間(2448)

          監視安全課長 加地(2471)

            大原、今村(4241、4242)

(電話代表) 03(5253)1111

(電話電話) 03(3595)2326、2337

報道関係者各位


福島県産及び茨城県産食品から食品衛生法上の暫定規制値を超過した放射性物質が検出された件について

(福島原子力発電所事故関連)


・福島県産及び茨城県産食品から食品衛生法上の暫定規制値を超過した放射性物質が検出されたとの情報を入手しましたので、お知らせいたします。


1.福島県産食品について

 福島県の原子力センター福島支所の緊急時モニタリングにおいて、食品衛生法上の暫定規制値を超える原乳が発見されたとの情報(別添1)を入手いたしました。このため、厚生労働省において、福島県の衛生部局に対し、関係情報を調査の上、食品衛生法に基づき当該検体の入手先、同一ロットの流通先の調査、販売の禁止等必要な措置を講ずるよう依頼を行いました。

2.茨城県産食品について

 茨城県より別添2の通り、報道発表したとの連絡がありました。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 福島県産及び茨城県産食品から食品衛生法上の暫定規制値を超過した放射性物質が検出された件について

ページの先頭へ戻る