ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年4月 > 妊娠中の女性や育児中の母親向けに放射線への心配に答えるパンフレットを作成しました



平成23年4月7日

【照会先】

災害対策本部/大臣官房広報室

 松本 晴樹

 金谷 泰宏

 欅田 尚樹(2155)

健康局水道課

 森谷 直子(4033)

医薬食品局食品安全部 監視安全課

 大原 拓(4241)

雇用均等・児童家庭局母子保健課

 山本 圭子(7933)

報道関係者各位


妊娠中の女性や育児中の母親向けに放射線への心配に答えるパンフレットを作成しました


 厚生労働省では、今回の福島第一原子力発電所事故を受け、放射線の影響に関して妊娠中の女性や育児中の母親が持つような不安に答えるためのパンフレットを作成しました。

 水、空気、食べものの安全について、現時点でお伝えしたいことをまとめており、誰にでも理解しやすいことを前提に、イラストも交え平易な言葉遣いとシンプルな表現を心がけています。

 本パンフレットは、関東地方を主たるエリアとして、妊婦健診を行う医療機関、母子手帳の交付窓口、お子さんの通う幼稚園、保育所、協力をいただける子ども用品販売店などを通じて、4月中旬から順次配布します。また、厚生労働省のホームページからもダウンロードして閲覧、印刷が可能です。

 概要は以下の通りです。

                    記

タイトル:「妊娠中の方、小さなお子さんをもつお母さんの放射線へのご心配にお答えします。
      〜水と空気と食べものの安心のために〜」
仕  様:A5版 カラー8ページ 約300万部発行
内  容:第1章 「胎児」や「赤ちゃん」への影響について
     第2章 「水道水」について
     第3章 「空気」について
     第4章 「食べもの」について


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年4月 > 妊娠中の女性や育児中の母親向けに放射線への心配に答えるパンフレットを作成しました

ページの先頭へ戻る