ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年2月 > 平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等について



平成23年2月4日(金)

保険局国民健康保険課

課長補佐 姫野(3253)

指導調整官 渋谷(3264)

(代表) 03-5253-1111

報道関係者各位


平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等について


平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等を、このたび取りまとめましたので公表します。


1.平成21年度の市町村国保の財政状況は、
[1] 収入額は、12兆8,975億円であり、1,809億円(1.4%)増加した。
[2] 支出額は、12兆8,070億円であり、1,619億円(1.3%)増加した。
[3] 単年度収支差引額は61億円の黒字と前年より32億円黒字額が減少した。また、市町村が一般会計から決算補てん等を目的として繰入している分を除いた実質的な収支は、▲2,633億円の赤字となり、前年より赤字額が増加した。
2.被保険者数については、31万人減少して3,566万人となった。
3.平成21年度の国民健康保険保険料(税)収納率は、88.01%(前年比▲0.34)であった。
※平成20年度以降の景気悪化の影響が大きいと思われる。
4.平成22年6月1日現在の滞納世帯数は、436万世帯であり、前年より16万世帯減少したが、総世帯数も減少したため、滞納世帯割合は、前年と同じ20.6%となった。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年2月 > 平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等について

ページの先頭へ戻る