ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年1月 > 平成22年 民間主要企業年末一時金妥結状況



平成23年1月31日

政策統括官付労使関係担当参事官室

参事官 谷中 善典

室長補佐 渡邉 朋之

(代表電話) 03(5253)1111(内線7766)

(直通電話) 03(3502)6735

平成22年 民間主要企業年末一時金妥結状況

〜平均妥結額は73万3935円、対前年比では3年ぶりにプラス〜


 厚生労働省は、労使交渉の実情を把握するため、民間主要企業の年末一時金妥結状況を毎年、集計しています。
 このたび、平成22年の集計結果を以下の通りまとめましたので、お知らせします。


【集計対象】

 資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業のうち、妥結額を把握できた353社。

【集計結果】

○ 平均妥結額は733,935円で、前年に比べ7,002円(0.96%)の増。なお、対前年比でプラスに転じたのは平成19年以来、3年ぶり。(第1表)
○ 年末一時金の要求額は、把握できた256社でみると765,876円で、前年に比べ43,400円の減。(第2表)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年1月 > 平成22年 民間主要企業年末一時金妥結状況

ページの先頭へ戻る