ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 第10回ハンセン病問題に関するシンポジウムの開催について



健康局疾病対策課

ハンセン病係長 小野 陽介(2369)

第10回ハンセン病問題に関するシンポジウムの開催について


 ハンセン病に対する偏見・差別を解消し、ハンセン病患者・元患者の名誉回復を図るため、都道府県関係者と共催し、国民に対してハンセン病問題に対する正しい知識の普及啓発に努めることを趣旨とする「ハンセン病問題に関するシンポジウム」を全国各地で取り組んでおります。
 また、今回はNPO法人HIV人権ネットワーク沖縄と連携し、ハンセン病問題と同様にHIVに関する問題についても普及啓発活動を推進します。
 つきましては、下記の通り「第10回ハンセン病問題に関するシンポジウム」(人権フォーラム2011)を開催しますのでお知らせします。

                                 記


1.日時等

・日時 平成23年1月15日(土)13:30〜

・会場 青森市民ホール

2.プログラム

(1)オープニング  青森県立青森東高等学校音楽部の生徒による合唱

(2)主催者及び開催地挨拶

(3)シンポジウム
【司会】 石井 則久国立感染症研究所ハンセン病研究センター長

【パネリスト】

・池間 哲郎NPO法人沖縄アジアチャイルドサポート代表理事

・花井 十伍全国薬害被害者団体連絡協議会代表世話人

・石川 勝夫松丘保養園自治会長 

(4)しおりによるメッセージソング「smile」

(5)演劇上映「光の扉を開けて」沖縄の中・高・専門・大学生らが演ずる感動作

(6)フィナーレ 大合唱「世界に一つだけの花」

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 第10回ハンセン病問題に関するシンポジウムの開催について

ページの先頭へ戻る