ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 血液製剤(赤血球製剤)の在庫状況について(12月24日現在)



平成22年12月24日

医薬食品局血液対策課

   秋山 馬場(2917)

(直通) 03−3595−2395

(FAX) 03−3507−9064

報道関係者各位


血液製剤(赤血球製剤)の在庫状況について(12月24日現在)


 
 平成22年12月24日現在の各都道府県別の在庫状況について情報提供いたします。本日の在庫率は182%となっております(先週の金曜日は166%)。
 例年、この時期は赤血球製剤の在庫が減少する傾向にありますので、血液製剤が不足することのないよう在庫状況を注視するとともに、継続的な献血推進活動に取り組んでいくこととしております。
 今後とも、関係者の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

(注)適正在庫とは、一日の血液使用量の概ね3日分の在庫量をいう。
    なお、血液製剤の在庫が安定している間は週1回(金曜日)のみの公表とさせていただきます。

(参考)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 血液製剤(赤血球製剤)の在庫状況について(12月24日現在)

ページの先頭へ戻る