ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年11月 > 児童自立支援事業従事者に対する厚生労働大臣表彰について



平成22年11月22日(月)

雇用均等・児童家庭局家庭福祉課

課長補佐 湯村(7882)

指導係 末武・森松(7889)

(代表) 03-5253-1111

報道関係者各位


児童自立支援事業従事者に対する厚生労働大臣表彰について


1 趣旨

 児童自立支援事業に永年従事し、その功績が特に顕著な者に対して、厚生労働大臣表彰を行い、その功績を讃えるとともに、児童自立支援事業の進展に資することを目的とする。

2 表彰式

 児童自立支援事業110周年記念大会において、表彰を行う。
(1)被表彰者 厚生労働大臣表彰状 50名
(2)日時 平成22年11月30日(火)14時00分〜
(3)場所 ベイサイドホテルアジュール竹芝(東京都港区海岸1−11−2)

(参考)児童自立支援施設の概要
1 児童自立支援施設の目的

 児童自立支援施設は、不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、又は保護者の下から通わせて、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行う(児童自立支援事業を行う)ことを目的とする施設である(児童福祉法第44条)。

2 施設数及び児童数の状況(平成20年10月1日現在/社会福祉施設等調査報告)

施設数 児童数
58か所 1,808人

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年11月 > 児童自立支援事業従事者に対する厚生労働大臣表彰について

ページの先頭へ戻る