ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 平成22年度食品衛生事業功労に対する厚生労働大臣表彰について



平成22年10月18日

厚生労働省医薬食品局食品安全部

企画情報課 宮原(4250)

        田辺(2492)

監視安全課 山岸(2472)

(代表電話) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2326

平成22年度食品衛生事業功労に対する厚生労働大臣表彰について


1 趣 旨
  食品衛生の普及向上、食品衛生行政に対する協力及び業界の指導育成等に特に顕著な功績があった者の労苦に報いるとともに、優良な食品衛生施設については他の模範とするため、厚生労働大臣表彰を行う。

2 被表彰者(別紙名簿のとおり)
厚生労働大臣表彰
 (1)食品衛生功労者(202名)
 (2)食品衛生優良施設(135施設)
 (3)食品衛生功労者(牛乳衛生関係)(3名)

3 表彰式
 (1)食品衛生功労者及び食品衛生優良施設の厚生労働大臣表彰
   1 日 時   平成22年10月22日(金)  10:00〜
   2 場 所   明治座
           東京都中央区日本橋浜町2−31−1
           電話 03−3660−3941

 (2)食品衛生功労者(牛乳衛生関係)の厚生労働大臣表彰
   1 日 時   平成22年11月12日(金)  15:30〜
   2 場 所   ホテルグランドパレス
           東京都千代田区飯田橋1−1−1
           電話 03−3264−1111

4 選考基準

 (1)食品衛生功労者(牛乳衛生関係を含む)
1 次の各号のいずれかに該当する者であること。

ア 食品衛生の普及向上に特に顕著な功績があった者。
イ 食品衛生に関する発明発見に特に顕著な功績があった者。
ウ 食品衛生行政に対する協力、業界の指導育成等に特に顕著な功績があった者。

2  本年4月1日現在で次の各号のいずれかに該当する者であること。
ア 食品関係の営業歴が10年以上であること。ただし、従業員にあっては当該職歴が30年以上であること。
イ 食品関係団体における業界の指導育成等の功績に係る事業従事年数が15年以上であること。

3  本年4月1日現在で年齢が満50歳以上であること。

4  原則として都道府県知事若しくは指定都市市長又は(社)日本食品衛生協会会長若しくは(社)日本乳業協会会長の表彰を受けたことがあること。

 (2)食品衛生優良施設
    本年4月1日現在で次の各号に該当すること。
    ア 営業年数が10年以上であること。
    イ 対象施設が建築後営業を開始してから満3年以上経過していること。
    ウ 保健所が実施した過去3か年の平均監視点数が95点以上であること。
    エ 施設改善に対する熱意が認められること。
    オ 従業員の健康管理が優秀であること。
    カ 対象となる施設が原則として都道府県知事若しくは指定都市市長又は(社)日本食品衛生協会会長等の賞を受けたことがあること。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 平成22年度食品衛生事業功労に対する厚生労働大臣表彰について

ページの先頭へ戻る