ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 障害者郵便不正事案を踏まえた再発防止のための取組について



平成22年9月6日

大臣官房人事課

大臣官房総務課

障害保健福祉部企画課自立支援振興室

障害者郵便不正事案を踏まえた再発防止のための取組について


 


 心身障害者用低料第三種郵便制度(障害者郵便制度)が悪用された事件で、偽造された疑いのある厚生労働省発行の障害者団体証明書が用いられたことを踏まえ、厚生労働省内の事務処理に関する再発防止策を検討してまいりました。検討に当たっては、7月15日に検討会議を開催し、外部有識者にもご議論いただいたところですが、今般、こうした外部有識者のご意見も踏まえ、別添のとおり再発防止策を取りまとめました。

 今後、二度とこうした事件を引き起こさないよう、再発防止策の着実な実施に努めてまいります。

【照会先】
 ○総括的事項 大臣官房人事課 若林補佐(内線)7044(直通)03-3595-2010

 ○「1.事務処理」
  「2.(3)組織的な事務処理の徹底」 大臣官房総務課 竹野補佐(内線)7982 (直通)03-3595 -2392

 ○「2.(1)障害者郵便制度に係る厚生労働省の関与の在り方の見直し」 
       障害保健福祉部企画課自立支援振興室 松村補佐(内線)3013 (直通)03-3595-2097

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 障害者郵便不正事案を踏まえた再発防止のための取組について

ページの先頭へ戻る