ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > 「平成22年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」について



平成22年7月30日

政策統括官付労使関係担当参事官室

参事官 谷中 善典

室長補佐 渡邉 朋之

(電話) 03-5253-1111(内線7767)

(夜間直通) 03-3502-6735

「平成22年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」について

〜 2年続けて、妥結額・賃上げ率ともに前年を下回る 〜


民間主要企業の春季賃上げ要求・妥結状況の集計結果は、次のとおりである。
この集計の対象企業は、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業のうち、妥結額(定期昇給込みの賃上げ額)等を把握できた317社である。
なお、数値は、各企業の組合員数による加重平均である。


妥結額は5,516円、賃上げ率は1.82%となり、昨年の調査結果 (5,630円、1.83%)と比べ、額で114円、率で0.01ポイント下回った。

(1) 集計対象企業317社の妥結額は5,516円となり、昨年(5,630円)を114円下回った。現行ベース(賃上げ前)に対する賃上げ率は1.82%となり、昨年(1.83%)を0.01ポイント下回った。
昨年(平成21年)の調査では妥結額、賃上げ率とも6年振りに前年を下回った。22年も減少幅は縮小したものの、引き続き、額、率ともに前年を下回った(第1表、第2表)。

(2) 集計対象企業317社のうち、具体的な要求額が把握できた292社の要求額は5,761円となり、昨年の8,002円を2,241円下回った(第1表)。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > 「平成22年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」について

ページの先頭へ戻る