ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > (独)高齢・障害者雇用支援機構の地方業務に係る



平成22年6月16日

職業安定局

高齢・障害者雇用対策部企画課

課長 吉永 和生

課長補佐 竹内 聡

(電話) 03(5253)1111(内線5814)

(夜間直通) 03(3502)6778

報道関係者各位


(独)高齢・障害者雇用支援機構の地方業務に係る

一般競争入札(再度実施)の結果について


 今年度の(独)高齢・障害者雇用支援機構の地方業務については、12道県について一般競争入札(最低価格落札方式)を再度実施したところ、うち3県において契約候補者が決定したとの報告がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。今後、厚生労働大臣の認可を受けて、契約を締結し、7月1日より事業を委託する予定です。
 なお、9道県については応札者が無かったため、(独)高齢・障害者雇用支援機構が直接実施することとなりますが、当初予定していた平成23年度からの直接実施を前倒しすることとなったため、準備期間として7月1日から3か月間については、現在、事業を実施している都道府県雇用開発協会との委託契約を延長して業務を実施することを予定しており、10月1日から(独)高齢・障害者雇用支援機構が直接実施することを予定しています。


                                      記
                                       
1 契約候補者
  株式会社キャリア(東京都新宿区西新宿7−4−7)

2 委託実施区域
  埼玉県、神奈川県及び兵庫県

(注)応札者が無かった9道県は、北海道、山形県、石川県、静岡県、奈良県、岡山県、香川県、宮崎県及び鹿児島県である。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > (独)高齢・障害者雇用支援機構の地方業務に係る

ページの先頭へ戻る