ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 育児を楽しむ男たちが社会へ発信!新プロジェクト始動



平成22年6月14日

雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課

課長 定塚 由美子(7851)

課長補佐 山口 正行(7854)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)3274

育児を楽しむ男たちが社会へ発信!新プロジェクト始動

厚生労働大臣による「イクメンプロジェクト」発足式


「イクメンの星」の公募など、「国民参加型」のプロジェクトがキックオフ!



 厚生労働省は、男性の子育て参加や育児休業取得の促進等を目的とした「イクメンプロジェクト」を、父の日(6月20日)に先立ち、2010年6月17日より始動いたします。これに際し、同日夕刻、厚生労働省にて長妻昭厚生労働大臣による「イクメンプロジェクト」発足式を下記のとおり実施いたします。

 「イクメンプロジェクト」とは、働く男性が、育児をより積極的にすることや、育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることを目的としたプロジェクトです。昨今は育児を積極的にする男性「イクメン」が話題となっておりますが、まだまだ一般的でないのが現状です。改正育児・介護休業法(2010年6月30日施行)の趣旨も踏まえ、育児をすることが、自分自身だけでなく、家族、会社、社会に対しても良い影響を与えるというメッセージを発信しつつ、「イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男のこと」をコンセプトに、社会にその意義を訴えてまいります。
 
 発足式では、長妻昭厚生労働大臣よりイクメンプロジェクトの構想に関してご説明し、プロジェクトのロゴ・ポスターを発表いたします。また、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事である安藤哲也氏をはじめ、プロジェクトを推進するための「イクメンプロジェクト推進チーム」を結成し、プロジェクトの意義などについて、意見交換も予定しております。

 また、「イクメン」をより幅広くPRしていくため、広く国民の皆様より、「イクメンの星」の公募や、「イクメン宣言」、「イクメンサポーター宣言」を募ります。「イクメンの星」は、応募者の中から、「イクメンプロジェクト推進チーム」の厳選なる審査の上、毎月一名を選定していきます。

■ 日  時 : 2010年6月17日(木) 17:00〜18:00 (16:30受付開始)
■ 会  場 : 厚生労働省会見室(東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館9階)
■ 出席者 : 長妻厚生労働大臣、イクメンプロジェクト推進チームメンバー
■ 内  容 :  1 事務局から推進チームメンバーの紹介
         2 大臣から挨拶及びプロジェクトの趣旨を説明
         3 大臣からロゴ・ポスターの発表
         4 事務局からプロジェクトの詳細を説明
         5 推進チームメンバーから順に発言
         6 大臣から発言を踏まえコメント
         7 推進チームメンバーから追加発言
         8 記者からの質問
         9 フォトセッション

※ 会場スペースの都合上、各社カメラは1クルーでお願いいたします。
※ 進行内容に関しましては開催までに変更の可能性がございますのでご了承下さい。また、国会日程等により、厚生労働大臣が一部又は全部に出席できない可能性がありますのでご了承下さい。

【イクメンプロジェクト推進チームメンバー】
    ○ 安藤哲也氏(ファザーリング・ジャパン代表理事)(座長)
    ○ 渥美由喜氏((株)東レ経営研究所研究部長)
    ○ 岡康道氏(タグボート代表)
    ○ 駒崎弘樹氏(NPO法人フローレンス代表)
    ○ 小室淑恵氏((株)ワークライフバランス代表取締役)
    ○ 佐藤博樹氏(東京大学教授)
    ○ 山田正人氏(横浜市副市長)

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 育児を楽しむ男たちが社会へ発信!新プロジェクト始動

ページの先頭へ戻る