ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 11月11日は「介護の日」



平成22年6月11日

社会・援護局福祉基盤課

課長補佐 佐藤(2870)

係   長 岩下(2865)

(代表電話) 03(5253)1111

11月11日は「介護の日」

介護従事者による取組事例及びポスターデザインを募集


○ 高齢化などにより介護が必要な方々が増加している一方、介護にまつわる課題は多様化しています。こうした中、多くの方々に介護を身近なものとしてとらえていただくとともに、それぞれの立場で介護を考え、関わっていただくことが必要となっています。
○ そのため、介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及びその家族等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し国民への啓発を重点的に実施するための日として、11月11日を「介護の日」と定めています。


(1)「介護の日」中央行事における介護従事者による事例発表会の実施について

 本年度の「介護の日」(11月11日)において、中央行事の一環として、介護従事者による優れた取組事例についての事例発表会を実施する予定です。そこで、この度、この事例発表会への参加を希望する介護従事者を、都道府県等を通じて広く募集することとしました。多くの皆様からの御応募をお待ちしています。(別紙1参照)


   

                                  

(2)「介護の日」ポスターデザインの公募について

 本年度においては、「介護の日」の普及・啓発のための広報用ポスターデザインについて、広く公募することとしました。多くの皆様からの御応募をお待ちしています。(別紙2参照)

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 11月11日は「介護の日」

ページの先頭へ戻る