ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年5月 > 平成21年度高校・中学新卒者の就職内定状況等(平成22年3月末現在)について



平成22年5月21日

職業安定局若年者雇用対策室

室長 田中 佐智子

室長補佐 小野 聡

(電話代表) 03-5253-1111(内線5333)

(夜間直通) 03-3597-0331

(FAX) 03-3502-0516

平成21年度高校・中学新卒者の就職内定状況等(平成22年3月末現在)について


 厚生労働省では、平成22年3月高校・中学新卒者の求人・求職・就職内定状況(平成22年3月末現在)を取りまとめました。その概要は次のとおりです。


〔高校新卒者〕
(1)就職内定者数は14万4千人(前年同期比15.6%減)であり、就職内定率は93.9%で前年同期を1.7ポイント下回る(就職内定率は過去7番目に低い水準)。就職内定率を男女別に見ると、男子は95.5%(前年同期を1.5ポイント下回る)、女子は91.7%(前年同期を2.0ポイントを下回る)。
(2)求人数は19万8千人で、前年同期に比べ38.6%減少。
(3)求職者数は15万3千人で、前年同期に比べ14.1%減少。
(4)求人倍率は1.29倍となり、前年同期を0.52ポイント下回る。

〔中学新卒者〕
(1)就職内定者は9百6十人(前年同期比29.6%減少)であり、就職内定率は52.0%で、前年同期を11.3ポイント下回る。
(1)求人数は1千7百人で、前年同期に比べ45.2%減少。
(2)求職者数は1千8百人で、前年同期に比べ14.2%減少。
(3)求人倍率は0.90倍となり、前年同期を0.51ポイント下回る。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年5月 > 平成21年度高校・中学新卒者の就職内定状況等(平成22年3月末現在)について

ページの先頭へ戻る