ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年2月 > 住宅手当の支給要件緩和等について



平成22年2月17日

社会・援護局保護課

課長補佐 尾山(2835)

自立支援係長 三森(2834)

(電話直通) 03(3595)2613

(電話代表) 03(5253)1111

(FAX) 03(3592)5934

住宅手当の支給要件緩和等について


 失業等により住まいを失った方などに家賃を支給する住宅手当が生活保護に陥る手前の第2のセーフティネットとして機能するよう、支給要件を緩和するなど利用者の拡大を図るとともに、住宅手当を受給される方の就労活動要件の強化等を通じて受給者の方の就労促進を図ります。


(要件緩和の内容)
(実施時期)

 平成22年4月1日

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年2月 > 住宅手当の支給要件緩和等について

ページの先頭へ戻る