ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2009年12月 > 特別養護老人ホームの入所申込者の状況



平成21年12月22日

老健局高齢者支援課

課長補佐 土岐 敦史(3966)

(代表電話) 03−5253−1111

(FAX)    03−3595−3670

特別養護老人ホームの入所申込者の状況


※ 各都道府県で把握している特別養護老人ホームの入所申込者の状況を集計したもの。(平成21年12月集計。調査時点は都道府県によって異なる。)


                    入所申込者の数は、約42.1万人

                                                                       単位:万人

要介護1〜3 要介護4〜5
全体 24.3
(57.6%)
17.9
(42.4%)
42.1
(100%)
うち在宅の方 13.1
(31.2%)
6.7
(16.0%)
19.9
(47.2%)
うち在宅でない方 11.1
(26.4%)
11.1
(26.4%)
22.3
(52.8%)
※千人未満四捨五入のため、合計に一致しないものがある。

○ 特別養護老人ホームにおいては、介護の必要な程度や家族の状況等を考慮して、必要性が高いと考えられる方から優先的に入所していただく仕組みを採っている。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2009年12月 > 特別養護老人ホームの入所申込者の状況

ページの先頭へ戻る