ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2009年12月 > 民営職業紹介事業所が取り扱う新規求職申込件数は増加、求人・就職件数は減少傾向を示す



平成21年12月11日

職業安定局需給調整事業課

課長 鈴木 英二郎

課長補佐 小野寺 義直

(電話) 03-5253-1111(内線5746)

(夜間) 03-3502-5227

民営職業紹介事業所が取り扱う新規求職申込件数は増加、求人・就職件数は減少傾向を示す

〜平成20年度職業紹介事業報告の集計結果について〜


 職業紹介事業の事業運営状況については、職業安定法(昭和22年法律第141号。以下「法」という。)第32条の16(法第33条第4項、法第33条の3第2項及び法第33条の4第2項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、職業紹介事業者から年度毎に「職業紹介事業報告」が厚生労働大臣に提出されているところである。
 今般、平成20年度(平成20年4月1日から平成21年3月31日まで)の事業運営状況についてとりまとめたので、その概要を公表する。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2009年12月 > 民営職業紹介事業所が取り扱う新規求職申込件数は増加、求人・就職件数は減少傾向を示す

ページの先頭へ戻る