ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年4月 > 病院の耐震改修状況調査の結果



平成30年4月17日

【照会先】

医政局地域医療計画課

災害医療対策専門官 北久保 智也 (2558)

災害医療係長 深山 征志 (2548)

(代表番号) 03-(5253)-1111

(直通番号) 03-(3595)-2185

報道関係者各位


病院の耐震改修状況調査の結果


〜平成29年の災害拠点病院等の耐震化率は89.4%と、順調に推移〜

平成29年における病院の耐震改修状況調査の結果を取りまとめましたので、公表いたします。

 【平成29年調査結果のポイント】

○ 病院の耐震化率は、72.9%(平成28年調査では71.5%)

 

○ このうち、地震発生時の医療拠点となる災害拠点病院及び救命救急センターの耐震化率は、89.4%(平成28年調査では87.6%)

 

(参考)

・国土強靱化アクションプラン2015(平成27年6月16日国土強靱化推進本部決定)において、平成30年度までに災害拠点病院及び救命救急センターの耐震化率を89.0%とする目標を定めています。(平成30年度には耐震化率90.1%となる見込みです。)

・調査結果は、平成29年10月に各都道府県に対して調査の依頼を行い、各都道府県からの報告に基づき、病院の耐震化の状況を取りまとめています。

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年4月 > 病院の耐震改修状況調査の結果

ページの先頭へ戻る