ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年2月 > 「女性の健康週間」(3/1〜3/8)の初日に、約100名の女子大生・女子高生とともに“女性の健康”を考えるイベントを開催します



平成30年2月13日

【照会先】

健康局 健康課 女性の健康推進室

室   長 知念 希和 (内線2334)

室長補佐 橋本 千春 (内線2332)

(直通電話) 03(3595)2245

(代表電話) 03(5253)1111

報道関係者各位


「女性の健康週間」(3/1〜3/8)の初日に、約100名の女子大生・女子高生とともに“女性の健康”を考えるイベントを開催します

毎年3月1日〜8日は「女性の健康週間」です。

“若いからこそやっておくべき、未来の自分のための身体への気遣い“について、公募した約100名の女子大生・女子高生とともに考える「女性の健康週間イベント」を下記のとおり開催します。    

 

 

厚生労働省では、毎年31日から38日までを「女性の健康週間」と定め、女性の健康づくりを国民運動として展開しています。

それにあたり、これから就職、結婚、育児など様々なライフステージを控えている女子大生・女子高生に向けて、自分の身体と向き合う契機となることを目的とした「女性の健康週間イベント」を、「女性の健康週間」初日の31日(木)に開催いたします。

 当日は、主催者挨拶に 高木美智代厚生労働省副大臣<予定>が登壇 いたします。

 また、会場となる 昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏の挨拶 ゲストとしてモデル・女優の安座間美優さん を迎え、『若いからこそやっておくべき、未来の自分のための身体への気遣い』をテーマにトークセッションを行います。

 

<イベント概要>

 

  名 称:「女性の健康週間イベント」

■主 催:厚生労働省

■日 時:平成30年3月1日(木) 14001545(開場 1300

■会   場:昭和女子大学 8号館 オーロラホール(東京都世田谷区太子堂1-7-57

■ゲスト:安座間美優(モデル・女優)

 

 

【参加申込はこちら】(先着100名)

http://www.smartlife.go.jp/information/2018/02/13

 

※定員になり次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承願います。

 

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年2月 > 「女性の健康週間」(3/1〜3/8)の初日に、約100名の女子大生・女子高生とともに“女性の健康”を考えるイベントを開催します

ページの先頭へ戻る