ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年1月 > 「あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?」(報告書)を公表します



平成30年1月9日

【照会先】

政策統括官付 政策評価官室

アフターサービス推進室

室長      大島 雅章

室長補佐   福永 伸一

(代表電話) 03(5253)1111 (内線7775)

(直通電話) 03(3591)3902

報道関係者各位


「あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?」(報告書)を公表します

  厚生労働省では、このたび、栄養面からの支援の役割が期待される職能団体である都道府県栄養士会の取組について、管理栄養士が「あなたの栄養と食生活のアドバイザー」として活動している現場を訪ね、その状況を報告書に取りまとめましたので、公表します。
  
   わが国においては、高齢化や生活習慣病などの発症により在宅の要介護高齢者や療養者が増えていることから、食生活の改善や介護食・療養食の適切な提供のためのサポートが求められています。こうした背景を受け、これまでに栄養ケア活動支援整備事業※を活用した都府県栄養士会の中から茨城県・新潟県・京都府・兵庫県を訪ね、地域における特徴的な栄養ケア活動について調査を行いました。
  厚生労働省は、今回の報告書などを通じ、管理栄養士の役割について広く国民に周知し、地域における栄養ケア活動の一層の推進を図っていきます。
※平成24年度から開始された厚生労働省の補助事業で、これまでに15都府県の栄養士会が活用した。

【報告書のポイント】

1 生活習慣病などの発症予防のための相談者の暮らし方に沿った栄養相談
 (1)相談者が食習慣の偏りなどに自ら気づく機会を提供
 (2)食品を「食べ替える」など、楽しみながらできる小さな目標から開始
2 管理栄養士による在宅の要介護高齢者・療養者と家族まで含めた丁寧な訪問栄養食事指導
 (1)療養者ごとの病態や体力などの変化に応じた療養食の見直し
 (2)心身の疲労が積み重なる介護家族への支援(指導)


【添付資料】

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年1月 > 「あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?」(報告書)を公表します

ページの先頭へ戻る