ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年12月 > 「医薬品産業強化総合戦略〜グローバル展開を見据えた創薬〜」の一部改訂について(公表)



平成29年12月22日

【照会先】

医政局経済課

課長補佐  阿部 (内線2524)

企 画 係 中藤 (内線4117)

(電話・代表) 03(5253)1111

報道関係者各位


「医薬品産業強化総合戦略〜グローバル展開を見据えた創薬〜」の一部改訂について(公表)

厚生労働省は、この度、平成27年に策定いたしました「医薬品産業強化総合戦略〜グローバル展開を見据えた創薬〜」の一部改訂を行いましたので、公表します。

この総合戦略は、医薬品産業の競争力強化に向けた緊急的・集中実施的な戦略であり、産業界・アカデミア等の意見も踏まえて策定したものです。

 

今回の改訂では、ゲノム創薬、核酸医薬、AIや個別化医療、ビッグデータ利活用の進展等の治療・開発アプローチの変化を捉え、バイオ医薬品等においても、有効性・安全性に優れ、競争力がある低コストで効率的な創薬を実現できる環境の整備を進めることで、最終的には、海外市場にも展開する「創薬大国」の実現を目指しています。

 

厚生労働省では、この総合戦略の見直しを踏まえ、魅力ある研究開発・規制・事業環境の整備により、日本発の創薬産業拠点の創出に向けた動きを加速していきます。

<資料>

<参考資料>

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年12月 > 「医薬品産業強化総合戦略〜グローバル展開を見据えた創薬〜」の一部改訂について(公表)

ページの先頭へ戻る