ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年11月 > 平成29年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」が決定



平成29年11月1日

【照会先】

人材開発統括官

(技能検定関係・技能振興関係担当) 

能力評価担当参事官室 

 参事官    瀧原 章夫 

 室長補佐  高崎 雅之 

(代表電話)03(5253)1111(内線5942) 

(直通電話)03(3595)3378 

[認定職業訓練関係] 

 企業内人材開発支援室 (内線5931)

[職業能力開発論文コンクール関係] 

 人材開発政策担当参事官室 (内線5964)

報道関係者各位


平成29年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」が決定

〜職業能力開発論文コンクールの受賞論文も決定、表彰式は11月15日に開催〜


 厚生労働省は、このたび、平成29年度の「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」の被表彰者(25事業所、23団体、115名)と「職業能力開発論文コンクール」の受賞論文(10論文)を決定しましたので、お知らせします(入賞者の詳細は、別添をご参照ください)。


 表彰式は、11月15日(水)に明治記念館「富士の間」(東京都港区元赤坂2-2-23)で開催し、厚生労働大臣からの表彰状と銀杯が授与される予定です(式の詳細は、参考資料1をご参照ください)。


 「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」は、職業能力開発の推進を図るため、「人材開発促進月間」(昨年度までは「職業能力開発促進月間」)に当たる11月に、認定職業訓練の推進や技能検定の実施に多大な貢献があった方や事業所などを対象に毎年実施しています。表彰対象は、以下の要件に当てはまる方や事業所・団体です。

〈表彰対象〉
  1  認定職業訓練の実施状況が極めて優良な事業所・団体
    また、認定職業訓練の振興・育成に多大な貢献があった個人
  2  技能検定に関し永年にわたって多大な貢献があり、他の模範となる事業所・団体
    また、技能検定委員などとして永年にわたり従事し、顕著な功績があった個人            
  3  技能振興に関し永年にわたって多大な貢献があり、他の模範となる事業所・団体


 また、「職業能力開発論文コンクール」は、職業能力開発に携わっている方が執筆した論文の中から優秀なものを選び成果をたたえるもので、隔年で実施しています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年11月 > 平成29年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」が決定

ページの先頭へ戻る