ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年9月 > 「中国残留邦人等の証言映像〜運命の軌跡〜」を公開します



平成29年9月29日

【照会先】

社会・援護局援護企画課中国残留邦人等支援室

室長補佐 羽賀 隆之 (内線3417)

自立援護係長 神 しのぶ (内線4529)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)2456

報道関係者各位


「中国残留邦人等の証言映像〜運命の軌跡〜」を公開します

〜帰国した中国残留邦人等の方々の様々な体験や労苦、思いなどを収録〜

 厚生労働省では、戦後の混乱等により中国と樺太等の地域に残留を余儀なくされた中国残留邦人等の方々への帰国支援や

帰国後に地域社会で安心して暮らせるよう様々な支援に取り組んでいます。

 このたび、帰国した中国残留邦人等の方々の戦中・戦後の様々な体験や労苦、思いなどを次の世代に伝えていくため、

中国残留邦人等の方々の証言映像を収録し、次のとおり、厚生労働省ホームページで公開しますのでお知らせします。

 

 


1 「中国残留邦人等の証言映像〜運命の軌跡〜」の内容等


  証言映像には、戦中・戦後の中国や樺太での生活、終戦時に肉親と離死別するなど様々な事情で残留を余儀なくされたこと、
肉親捜しや肉親との再会、帰国後に直面した言葉の壁・生活習慣の相違・就労や家族の問題等の労苦、現在の生活、思いなどが語られています。



2 証言映像一覧(別紙参照)

 中国残留邦人18名、樺太残留邦人2名の計20名の証言を公開します。


3 厚生労働省ホームページでの公開とDVD版の貸し出しについて

 証言映像は、厚生労働省ホームページの「厚生労働省動画チャンネル(YouTube)」で公開します。

 また、全国7カ所の中国帰国者支援・交流センターでDVD版を貸し出します。

中国残留邦人等の方々の体験や労苦を次の世代に継承する取り組みや理解を深める普及啓発、地域の方々との交流や平和学習の機会などにご活用ください。



PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年9月 > 「中国残留邦人等の証言映像〜運命の軌跡〜」を公開します

ページの先頭へ戻る