ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年5月 > 千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式の取材に関するお願い



平成29年5月22日

【照会先】

社会・援護局援護企画課

課長補佐 梶原 (3409)

課長補佐 星野 (3411)

係長 谷山 (3413)

(代表) 03-5253-1111

(夜間直通) 03-3595-2235

報道関係者各位


千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式の取材に関するお願い

1 千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式を取材する場合は、事前の登録が必要になります。所属団体名、取材者の代表者の氏名、連絡先、 式典当日の取材者数と駐車を必要とする車輌数(乗用車とオートバイに 区分)を5月 24 日(水) 15 時までに 当課まで登録してください。

 

2 取材者や原稿・フィルム等を運搬する連絡員は、必ず自社の腕章と当課が配付する記章を付けるとともに、身分証明書も携帯して御来場ください。 忘れて来られた方は、入場いただけませんので、御注意ください。 なお、記章と駐車票は5月 26 日(金)に配付いたします。

 

3 入場の際は、必ず報道関係者受付( 別紙1配置図に図示)にお立ち寄りいただき、 受付を済ませてから入場してください( 10 時受付開始)。

 

4  12 20 分までに入場してください。

 

5 式場内の立入禁止区域(別紙1配置図に図示)には、立ち入らないようお願いします。ただし、 10 30 分から 10 50 分までの間は、立入禁止区域のうち納骨堂正面の別紙1配置図に図示した部分へ撮影のための立ち入りを認めます。

 

6 記者席とカメラ取材位置は、別紙1配置図に示してあるとおりです。なお、雨天でもカメラ取材位置にテントは設置しませんので、各自雨具等をご用意ください。

 

7 本式典は、戦没者の御遺骨を納骨するとともに、拝礼を行うものです。この式典を厳粛に行うため、 12 20 分頃 、式進行係が参列者に対し「御着席ください。」と 御案内いたしますので、それ以降は報道関係者の方も上記6で決められた取材位置で取材を行ってください。

 

8  撮影開始及び終了のタイミングについては特に制限しておりませんが、係員から指示があった場合にはその指示に従ってください。

 

9  常陸宮同妃両殿下へのマイクの突き出し及び質問は御遠慮願います。

 

10  車輌を使用する場合の、駐車場所は、別紙2案内図のとおり靖国神社外苑駐車場となります。降車位置、式典終了後の乗車位置についても別紙2案内図を参照してください。

11  交通規制と駐車の関係上、各社の車輌には、必ず自社の社旗を掲げるとともに、当局が配布する駐車票をダッシュボード上など車外から容易に確認できる位置に掲示(オートバイは携帯し、係員等から指示があった場合に提示)してください。


12 上記の他、係員から指示があった場合にはその指示に従ってください。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年5月 > 千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式の取材に関するお願い

ページの先頭へ戻る