ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年4月 > 第2回 日韓医療製品規制に関するシンポジウムの開催について



平成29年4月14日

【照会先】

医薬・生活衛生局国際薬事規制室

室長 中島 宣雅  (4223)

室長補佐 佐野 喜彦 (4232)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2431

報道関係者各位


第2回 日韓医療製品規制に関するシンポジウムの開催について

 平成29年5月11日(木)にソウル(韓国)で、「第2回 日韓医療製品規制に関するシンポジウム」を開催します(前回は昨年6月に東京で開催)。本シンポジウムは、両国が薬事規制に関してさらに連携・協力を深め、相互の信頼性と規制のレベルを向上させることを目指すものであり、産業界と協力しながら、医薬品及び医療機器の各分野で日韓両国の薬事規制等に関するベストプラクティスを共有し、国際的な規制調和や協力活動を議論します。


 本シンポジウムの開催要領及び参加登録の方法は以下のとおりです。

1.主催:(日本側)厚生労働省(MHLW)・医薬品医療機器総合機構(PMDA)、日本製薬工業協会(JPMA)

       (韓国側)韓国食品医薬品安全処(MFDS)、韓国国立食品医薬品安全評価研究所(NIFDS)、韓国製薬協会(KPMA

2.後援:(日本側)日本医療機器産業連合会(JFMDA

       (韓国側)韓国医療機器産業協会 (KMDIA

3.日程:平成29511日(木) 930分〜1700

4.議題(案) (プログラム詳細は別添1を参照)

   ・全体会合(開会挨拶、基調講演)

   ・医薬品分科会(市販後安全対策、バイオ医薬品のトレンド、薬価制度)

   ・医療機器分科会(QMS、医療機器産業界のトレンド)

5.会場:Coex

   全体会合、医薬品分科会:Conference Room (South) 402

   医療機器分科会    :Conference Room (South) 403

          (住所)coex, 513, Yeongdong-daero, Gangnam-gu, Seoul

          (電話)+82-2-6000-1121

          (URL http://www.coex.co.kr/eng/

          (その他)同時通訳:日本語⇔ 韓国語あり

6.参加登録の方法:別添2の登録様式に登録事項を英語で記入し、件名を「第2回日韓シンポジウム参加登録」として、下記連絡先に送付して下さい。

(登録先)電子メール: int_regu2@mhlw.go.jp

(予定参加者数)230名(定員に達し次第、参加登録を締め切らせていただきます。)

(入場費)無料

(参加登録締切)平成29424日(月)

(問い合わせ先)厚生労働省医薬・生活衛生局国際薬事規制室(担当:佐野 内線 4232

                       (代表電話) 03(5253)1111、(直通電話) 03(3595)2431

別添1 プログラム(予定)

別添2 登録様式

(参考1)日韓医療製品規制に関する対話及び協力の枠組みについての覚書について

(平成278月) https://www.pmda.go.jp/files/000209983.pdf

(参考2)第1回日韓医療製品規制に関するシンポジウム及び二国間会合開催結果

            (平成287月) http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000129964.html

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年4月 > 第2回 日韓医療製品規制に関するシンポジウムの開催について

ページの先頭へ戻る