ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年3月 > 「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理の在り方検討会」の報告書が取りまとめられました



平成29年3月2日

【照会先】

健康局健康課

栄養指導室栄養調査係  (内線 2343,2344)

(代表) 03(5253)1111

「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理の在り方検討会」の報告書が取りまとめられました



このたび「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理の在り方検討会」(座長:武見ゆかり 女子栄養大学大学院研究科長)の報告書が取りまとめられましたので、お知らせいたします。

本検討会は、平成28年7月より全6回開催し、適切な栄養管理に基づく配食事業の普及に向けて、事業者、国及び自治体が取り組むべき事項等について検討してまいりました。

なお、報告書を踏まえた事業者向けガイドラインについては、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)に基づき、今月中に策定、公表予定としています。

 

 

 


【主なポイント】

 ○ 地域高齢者の健康支援につなげるため、配食事業の栄養管理の在り方を国として初めて整理

○ 今後利用の増大が見込まれる配食の選択・活用を通じて、地域高齢者等が適切に自身の栄養管理を行えるよう、新たに事業者向けのガイドラインを作成・公表することで、事業者の自主的取組による地域高齢者等の健康支援を推進

詳細は、別添報告書全文をご覧ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年3月 > 「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理の在り方検討会」の報告書が取りまとめられました

ページの先頭へ戻る