ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年2月 > 再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づく緊急命令について



平成29年2月20日

【照会先】

医政局研究開発振興課 再生医療等研究推進室

室長補佐 虎島 (2685)

専門官  本間 (4162)

報道関係者各位


再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づく緊急命令について

平成29年2月17日、「埼玉メディカルクリニック」(埼玉県所沢市)に対し、再生医療等の安全性の確保等に関する法律(平成25年法律第85号。以下「法」という。)第24条第2項に基づく立入検査を行ったところ、下記の法律違反が確認されました。

保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため必要があると判断したため、本日付けで、法第22条に基づき、再生医療等の提供の一時停止を命じましたのでお知らせいたします。

 


【確認された法律違反】

「埼玉メディカルクリニック」

・第一種再生医療等提供計画を提出せず、アンチエイジング等の目的で他人の臍帯血を用いた第一種再生医療等を提供していたこと(法第4条第1項違反)

 


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年2月 > 再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づく緊急命令について

ページの先頭へ戻る