ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年1月 > 「第5回子ども家庭福祉人材の専門性ワーキンググループ」、「第9回新たな社会的養育の在り方に関する検討会」を開催します



平成29年1月25日

【照会先】

(子ども家庭福祉人材の専門性確保ワーキンググループ)

雇用均等・児童家庭局総務課

課長補佐    百瀬 秀  (内線 7819)

児童相談係長 当新卓也 (内線 7829)

(直通電話) 03(3595)2491

(新たな社会的養育の在り方に関する検討会) 

雇用均等・児童家庭局家庭福祉課 

課長補佐   田野 剛 (内線 7897)

措置費係長 今野健宏 (内線 7888)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2504

報道関係者各位


「第5回子ども家庭福祉人材の専門性ワーキンググループ」、「第9回新たな社会的養育の在り方に関する検討会」を開催します


標記について、下記のとおり開催いたしますのでお知らせします。

                                                                                                                      記

1.第5回子ども家庭福祉人材の専門性確保ワーキンググループ

 

(1)日  時:平成29年2月1日(水)9:3011:30

       

(2)場  所:中央合同庁舎第4号館 12階 1208特別会議室
          (東京都千代田区霞が関3−1−1、別紙参照)

(3)議  題
   1)児童相談所の体制強化(中核市・特別区における設置支援、要保護児童の 通告の在り方及び児童相談所の業務の在り方)
  2)その他


(4) 傍聴者 :若干名

 

2.第9回新たな社会的養育の在り方に関する検討会

 

(1)日  時:平成29年2月1日(水)13:0017:00

       

(2)場  所:中央合同庁舎第4号館 12階 1208特別会議室

   (東京都千代田区霞が関3−1−1、別紙参照)

 

(3)議  題
  1)各検討会・ワーキンググループの開催状況等について
  2)在宅支援に関する議論
  3)児童家庭支援センターに関する議論
  4)その他


(4) 傍聴者 :若干名

 

3.募集要領

  ・傍聴の申込みは、開催の都度実施します。  

  ・別添傍聴申込書に必要事項を記載の上、傍聴申込み締切日までに電子メールにてお申し込みください。

  ・希望者多数の場合、先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

 

   <傍聴申込み締切日>

130日(月)1700

<申込み先>

   雇用均等・児童家庭局総務課 鹿江
    
jidounetwork@mhlw.go.jp

    ※複数名お申込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書きください。
       
※車いすをお使いの方はその旨お書き添えください。

      また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。


4.傍聴される方の留意事項
  傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。
  これらを遵守できない場合は、退室していただくことがあります。
  ・事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
  ・携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
  ・写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます)。
  ・会議の妨げとならないよう静かにしてください。 
   
・その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

 

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年1月 > 「第5回子ども家庭福祉人材の専門性ワーキンググループ」、「第9回新たな社会的養育の在り方に関する検討会」を開催します

ページの先頭へ戻る