ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年11月 > ソロモン諸島において収容された戦没者の御遺骨について海上自衛隊護衛艦「たかなみ」への引渡式を行います



平成28年11月29日

【照会先】

社会・援護局事業課事業推進室

室長補佐 土元 敏信 (3415)

室長補佐 来村 真由美 (3475)

(代表番号) 03−5253−1111

(直通番号) 03−3595−2469

ソロモン諸島において収容された戦没者の御遺骨について海上自衛隊護衛艦「たかなみ」への引渡式を行います

ソロモン諸島において収容された戦没者の御遺骨が、外務省及び防衛省のご協力の下、海上自衛隊護衛艦「たかなみ」により日本へ送還されます。御遺骨を海上自衛隊護衛艦「たかなみ」(艦長 坂井喜一郎2等海佐)に引渡すにあたり、現において下記のとおり遺骨引渡式を実施しますので、併せてお知らせします。
  取材をご希望の場合は、照会先までご連絡ください。

 



                                              

                                                  記


日  時 :平成2812月3日(土)1330分から

場  所 :ソロモン諸島ホニアラ市ホニアラ港

          
            遺骨引渡式次第(予定)

          ・開式

          ・遺骨引渡し

          ・遺骨仮安置

          ・黙祷

          ・献花

           ・遺骨捧持・乗艦

※護衛艦「たかなみ」は、平成281215日(木)に横須賀港に帰港する予定です。当日1430分から、横須賀港において遺骨引渡式を行う予定ですが、この詳細については改めてお知らせします。

    

(参考) 送還される御遺骨について
○9月4日から9月10日までの間、厚生労働省による遺骨収集の派遣団が収容し、在ソロモン日本国大使館に仮安置した御遺骨(124柱)

1127日から12月5日までの間、戦没者の遺骨収集の推進に関する法律(平成28年法律第12号)に基づき、厚生労働大臣の指定を受けた「一般社団法人日本戦没者遺骨収集推進協会」による遺骨収集の派遣団が収容予定の御遺骨(収容状況によるため柱数は未定)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年11月 > ソロモン諸島において収容された戦没者の御遺骨について海上自衛隊護衛艦「たかなみ」への引渡式を行います

ページの先頭へ戻る