ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年8月 > 自動車運転者の健康確保のため国土交通省との連携を強化しました



平成28年8月8日

【照会先】

労働基準局 監督課

 課長                荒木 祥一

 労働基準監察室副長     黒部 恭志

 (代表電話)03(5253)1111(内線5427)

 (直通電話)03(3595)3203

報道関係者各位


自動車運転者の健康確保のため国土交通省との連携を強化しました

 

 

 

厚生労働省は、自動車運転者の労働条件の確保・改善のため、改善基準告示(※)等に重大な違反が認められた事案について、国土交通省と相互に通報し、必要な措置を講ずる相互通報制度を設けています。   

(※)自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(平成元年労働省告示第7号)(別添)

 

  今般、自動車運転者について運行の中止を含む健康起因事故が増加傾向にあるなどの状況を踏まえ、国土交通省との連携を強化し、自動車運転者の健康確保のため、労働安全衛生法に基づく健康診断を実施していないなどの違反が認められた事案についても相互に通報することとしました。

 

厚生労働省では、引き続き、国土交通省との連携を密に図りながら、自動車運転者を使用する事業場に対し、労働基準関係法令などの周知・啓発に努め、問題があると考えられる事業場については監督指導を行うなど、自動車運転者の労働条件の確保・改善に取り組んでいきます。

 

 なお、国土交通省においても、プレスリリースされていることを申し添えます。

 

 


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年8月 > 自動車運転者の健康確保のため国土交通省との連携を強化しました

ページの先頭へ戻る