ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年8月 > 平成27年度 児童相談所での児童虐待相談対応件数(速報値)



平成28年8月4日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局総務課

 課 長 補 佐   百瀬 秀 (7819)

 児童相談係長 当新 卓也 (7829)

(代表) 03(5253)1111

(直通) 03(3595)2166

報道関係者各位


平成27年度 児童相談所での児童虐待相談対応件数(速報値)

平成27年度中に、全国208か所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は103,260件(速報値)で、これまでで最多の件数となっている。

(主な増加要因)

平成 26 年度と比して児童虐待相談対応件数が大幅に増加した自治体からの聞き取りに よる

          
 ○ 心理的虐待が増加。 

           ○  心理的虐待が増加した要因の一つに考えられることとして、 児童 が同居する家庭における配偶者に対する暴力がある 事案 (面前 DV) について 、警察からの通告が増加
  ・心理的虐待   :平成 26 年度: 38,775 件→平成 27 年度: 48,693 件(+ 9,918 件)
  ・警察からの通告:平成 26 年度: 29,172 件→平成 27 年度: 38,522 件(+ 9,350 件)
  ○ 児童相談所全国共通ダイヤル 3 桁化(189)の広報や、マスコミによる児童虐待の事件報道等により、国民や 関係機関の児童虐待に対する意識が高まったことに伴う通告の増加

 

(参考) 平成26 年度の児童相談所での児童虐待相談対応件数 88,931


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年8月 > 平成27年度 児童相談所での児童虐待相談対応件数(速報値)

ページの先頭へ戻る