ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年4月 > 被災地における熱中症予防について



平成28年4月22日

【照会先】

健康局健康課地域保健室

(担当・内線) 有賀 (2334)

          小貫 (2332)

(代表電話) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2190

報道関係者各位


被災地における熱中症予防について

 


 

被災地では、これから夏にかけて、気温が急上昇する中での家の片付け作業や、避難している車の中の気温の上昇等、特に熱中症に注意をする必要があると見込まれます。

そのため、厚生労働省では、被災地における熱中症予防について、熊本県、大分県及び熊本市に対し、別添のとおり周知依頼の事務連絡を発出しました。

 今後、こまめな水分・塩分の補給などによる熱中症予防につきまして、「熱中症予防のために」のチラシを活用する等による広報に取り組んでまいります。

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年4月 > 被災地における熱中症予防について

ページの先頭へ戻る