ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年4月 > 後期高齢者医療制度の平成28-29年度の保険料率について



平成28年4月1日

【照会先】

保険局高齢者医療課

 課 長 補 佐  川端 (3197)

 企 画 法 令 係 長  多田 (3154)

 社会保障専門調査員  荻野 (3198)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2090

報道関係者各位


後期高齢者医療制度の平成28-29年度の保険料率について

後期高齢者医療制度の平成28-29年度の保険料率について、3月末までに各後期高齢者医療広域連合議会において決定され、各広域連合より報告を受け、とりまとめましたので公表します。


平成28-29年度の被保険者一人当たり平均保険料額は、全国平均で月額5,659円となる見込みです(平成26-27年度の5,632円から、2年分で27円(0.5%)増加)。

  ・ 被保険者均等割額 (年額) : 45,289円  (平成26-27年度44,980円)
                (月額) : 3,774円  (平成26-27年度3,748円)
  ・ 所得割率 :  9.09%  (平成26-27年度8.88%)
  ・ 平均保険料額 (年額) : 67,904円 (平成26-27年度67,585円)
              (月額) : 5,659円 (平成26-27年度5,632円)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年4月 > 後期高齢者医療制度の平成28-29年度の保険料率について

ページの先頭へ戻る