ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年3月 > 人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム



平成28年3月17日

【照会先】

健康局結核感染症課

課長補佐 甲田 徳康 (2371)

課長補佐 大塚 和子 (2376)

(代表番号) 03(5253)1111

報道関係者各位


人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム

―人獣共通感染症と薬剤耐性菌―

公  開
撮影可

※【追記】塩崎厚生労働大臣が開会挨拶いたします。(14:00メド)

 


標記について、下記のとおりシンポジウムを開催いたしますのでお知らせします。

 

1 開催日時:平成28320日(日)13:30開場・14:0018:00

 

2 場  所:日本医師会大講堂(東京都文京区本駒込2-28-16

 

3 参加費:無料

 

4 主  催:厚生労働省

 

5 共  催:農林水産省、公益社団法人日本医師会、公益社団法人日本獣医師会

 

6 開催主旨:エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)などの、動物から人へ、人から動物へ伝播可能な感染症(人獣共通感染症)は、全ての感染症のうち約半数を占めており、医師及び獣医師は活動現場で人獣共通感染症に接触するリスクを有している。

こうした分野横断的な課題に対し、人、動物、環境の衛生に関わる者が連携して取り組むOne Health(ワンヘルス)という考え方が世界的に広がってきており、日本においても、One Healthの考え方を広く普及・啓発するとともに、分野間の連携を推進することが重要である。

こうした観点から、医療関係者や衛生関係者の方、人獣共通感染症に関心のある方を対象とし、農林水産省、日本医師会及び日本獣医師会と共催で、厚生労働省主催の第1回目のシンポジウムを開催する。

 

7 目  的:1 One Healthについての知見及び各分野の取組を紹介し、One Healthに関する考え方の普及・啓発を図る。
2 One Healthの考え方で取り組むべき課題の具体例として、世界的にも問題視されている薬剤耐性問題(Antimicrobial Resistance, AMR)について取り上げ、知見及び各分野の取組を紹介し、AMRに関する知識の普及とともに、課題の把握及び改善を図る。

 

8 プログラム:別紙参照

 

9 申込方法:氏名、所属、電話番号等の必要事項を申込用紙に明記の上、郵送、ファクシミリまたはe-mailにて申し込みをお願いします。

        郵送先:〒8020003
福岡県北九州市小倉北区米町1丁目310 一宮ビル7
株式会社アウルズ 担当:高岡・市來

          ファクシミリ:0935221768
e-mail one_health@owlsone.co.jp

 

  10  問合せ先:株式会社アウルズ

TEL0935221699(受付時間:平日9:0017:00

FAX0935221768 (土日祝日を含め終日受付)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年3月 > 人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム

ページの先頭へ戻る