ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年3月 > 平成28年度「戦略産業雇用創造プロジェクト」採択13地域を決定



平成28年3月30日

【照会先】

職業安定局地域雇用対策室

室長 渡辺 正道 (5319)

室長補佐 逸見 志朗 (5867)

(代表) 03(5253)1111

(直通) 03(3593)2580

平成28年度「戦略産業雇用創造プロジェクト」採択13地域を決定

〜製造業を中心に地域の雇用創出を図る事業を支援〜

 厚生労働省は、このたび、安定的で良質な雇用を創造するため、製造業を中心とした地域独自の取組を支援する「戦略産業雇用創造プロジェクト」の平成28年度の採択地域を、北海道、岩手県、群馬県、三重県、京都府、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県の13地域に決定しました。

 効果的に雇用を創出していくためには、それぞれの地域の産業構造や地理的要因などの特性を踏まえた対策が必要です。

 平成25年度から実施しているこのプロジェクトは、県が提案した事業構想の中から、産業政策と一体となり、雇用創造効果が高い取組をコンテスト形式で選び、年間10億円を上限に最大3年間、実施する費用の8割を補助するものです。  

 今年度は、平成27年11月26日から12月18日の期間で募集を行い、外部の有識者からなる第三者委員会で審議をした結果、応募があった地域の中から13地域を採択しました。採択された事業構想は、労働局やハローワーク、地域の関係者と協力して実施される予定です。

<採択地域>  

1.北海道  2.岩手県 3.群馬県 4.三重県 5.京都府 6.和歌山県
7.鳥取県 8.島根県 9.山口県 10.徳島県 11.福岡県 12.大分県
13.宮崎県


<別添>
○ 採択地域及び事業構想の概要
○ (参考) 戦略産業雇用創造プロジェクトの概要
※「戦略産業雇用創造プロジェクト」ホームページ http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/chiiki-koyou

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年3月 > 平成28年度「戦略産業雇用創造プロジェクト」採択13地域を決定

ページの先頭へ戻る