ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年12月 > 平成28年保育士試験(2回目)の実施について



【照会先】

雇用均等・児童家庭局保育課

課長補佐      田野 剛 (7925)

保育士対策係長 山本 大作 (7958)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2542

報道関係者各位


平成28年保育士試験(2回目)の実施について

 平成28年保育士試験では、国家戦略特別区域法に基づき実施される地域限定保育士試験に加え、通常の保育士試験についても実施します。
 この試験は 平成28年4月に全国で行われる試験(1回目)に加えて、2回目の試験として実施します。

 

【試験日程】

 ・筆記試験:平成28年10月22日(土)・23日(日)

 ・実技試験:平成28年12月11日(日)

   ※自然災害等により試験が中止となった場合、再試験は行いません。

 

(参考)1回目の保育士試験日程

    ・筆記試験:平成28年4月23日(土)・24日(日)

    ・実技試験:平成28年7月3日(日)

 

【保育士試験実施自治体】

○地域限定保育士試験

大阪府、仙台市

○保育士試験(通常)

   北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、

埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、

岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※神奈川県については、どちらの保育士試験を実施するかは未確定。(2回目の保育士試験は実施)

【受験申請方法】

・平成28年4月に実施される1回目の保育士試験 ( 筆記試験 ) を受験される方には、あらためて必要書類が保育士試験事務センターから郵送されます。

・新たに2回目の保育士試験(地域限定保育士試験又は通常試験)の受験を希望される方は、保育士試験事務センター http://www.hoyokyo.or.jp/exam/ )へ
直接お問い合わせください。

 

【その他、保育士試験の詳細については下記にお問い合わせください】

(保育士試験の申込手続に関する問い合わせ先)
一般社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター
フリーダイヤル:0120−4194−82
※ オペレーターによる応対は、月曜日〜金曜日の 午前930分〜午後530 (祝日を除く)
  他の時間帯は自動音声によるご案内となります。
IP電話からはつながりません。 一般加入電話・携帯電話等を利用してください。
  代表電話:03-3590-5561FAX03-3590-5593E-mail shiken@hoyokyo.or.jp

 


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年12月 > 平成28年保育士試験(2回目)の実施について

ページの先頭へ戻る