ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年11月 > 「第66回障害者自立更生等厚生労働大臣表彰」を行います



平成28年11月29日

【照会先】

社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室

室長補佐 度会 哲賢 (内線 3013)

係  長 青木 健一 (内線 3078)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)2097

報道関係者各位


「第66回障害者自立更生等厚生労働大臣表彰」を行います

平成2812月6日(火)中央合同庁舎5号館低層棟2階講堂において、 「第66回障害者自立更生等厚生労働大臣表彰」 を下記のとおり行いますので、お知らせいたします。


1 表彰式典の概要
   日 時 :平成2812月6日(火)11:0011:30
   場 所 :中央合同庁舎5号館 低層棟2階講堂
         (東京都千代田区霞が関1−2−2)
   その他 :取材を希望される場合は担当まで御連絡ください。

  【連絡先】03(5253)1111 (内線 3078) 担当:青木

            

   ※ 同日の午後、天皇皇后両陛下への拝謁を予定しています。(取材不可)

 

2 表彰の概要
  障害者週間(12月3日(土)〜9日(金))に合わせた中央行事の一つとして、自らの障害を克服し自立更生をして他の障害者の模範となる以下の者に対し表彰を行い、もって、障害者の福祉に対する国民の理解と認識を深めるとともに、障害者福祉行政のなお一層の推進を図ることを目的とする。


 (1)自立更生者                                (表彰予定者数:24名)
    身体障害者又は知的障害者であって、自らその障害を克服し、現在、自立更生して他の模範とするに足りると認められる者。

 (2)更生援護功労者                           (表彰予定者数:43名)
    永年にわたり、身体障害者又は知的障害者の更生援護に尽力し、その功績が特に顕著であると認められる者。

 (3)身体障害者等社会参加促進功労者      (表彰予定者数:5名)
    身体障害者又は知的障害者の社会参加の促進のため、率先して障害者対策(事業)を実施し、その内容が特に顕著であると認められる者。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年11月 > 「第66回障害者自立更生等厚生労働大臣表彰」を行います

ページの先頭へ戻る