ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > HAL医療用下肢タイプを承認しました



平成27年11月25日

【照会先】

医薬・生活衛生局医療機器・再生医療等製品担当参事官室

参事官 磯部 総一郎 (内線2911)

室長補佐 柳沼  宏 (内線4226)

調整官 小西 明英 (内線4216)

(電話代表) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2419

報道関係者各位

HAL医療用下肢タイプを承認しました


11 10日開催の薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会での審議を経て、本日1125日付けで下記のHAL医療用下肢タイプを承認しましたのでお知らせします。

 

 

販売名 ] HAL 医療用下肢タイプ

 

申請者 ] CYBERDYNE株式会社

 

申請日 ] 平成27年3月25

 

使用目的 ]      本品は緩徐進行性の神経・筋疾患患者を対象として、本品を間欠的に装着し、生体電位信号に基づき下肢の動きを助けつつ歩行運動を繰り返すことで、歩行機能を改善することを目的として使用する。


 

対象となる緩徐進行性の神経・筋疾患は、以下の8疾患である。

【1】脊髄性筋萎縮症(SMA)・【2】球脊髄性筋萎縮症(SBMA)・【3】筋萎縮性側索硬化症(ALS

【4】シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)・【5】遠位型ミオパチー・【6】封入体筋炎(IBM

【7】先天性ミオパチー・【8】筋ジストロフィー

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > HAL医療用下肢タイプを承認しました

ページの先頭へ戻る