ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 一億総活躍社会の実現に向けた国民の皆さまからのご意見募集結果



平成27年11月12日

【照会先】

政策統括官付労働政策担当参事官室

参事官 鈴木 英二郎

室長補佐 堀 泰雄

(代表電話) 03(5253)1111(内線7725)

(直通電話) 03(3502)6726

報道関係者各位


一億総活躍社会の実現に向けた国民の皆さまからのご意見募集結果

 厚生労働省一億総活躍社会実現本部では、「一億総活躍社会」の実現に向けた施策づくりのため、10月21日から11月6日まで、厚生労働省ホームページを通じて国民の皆さまからご意見を募集したところ、合計306名の方々から395件もの貴重なご意見をいただきました。
 ご意見募集結果の概要は、本日開催された「第2回厚生労働省一億総活躍社会実現本部」に報告しました。


【結果の概要】

1 ご意見総数   395件(306人・団体)

2 主なご意見
 (1)全産業の生産性革命の実現について                   78件(19.7%)

   ・労働時間削減のために時間外労働の割増率を50%にする
   ・個人消費を伸ばし生活の質を向上させるため、最低賃金の大幅引上げや大幅賃上げが必要 など

 (2)希望出生率1.8の実現について                     125件(31.6%)
   ・保育所の待機児童の解消、保育士確保のための処遇改善
   ・子育てにかかるコストが高すぎる(医療費助成や教育費無償化が必要) など

 (3)介護離職ゼロや生涯現役社会の実現について            129件(32.7%)
   ・介護のためにフルタイムの仕事を辞めた経験から、介護施設・介護サービスの拡充が必要と感じた
   ・介護利用料の負担軽減・無料化が必要 など

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 一億総活躍社会の実現に向けた国民の皆さまからのご意見募集結果

ページの先頭へ戻る