ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 「臨時給付金」を装った不審な電話にご注意ください



平成27年11月5日

【照会先】

社会・援護局総務課簡素な給付措置支給業務室

室長補佐 安西慶高 (2129)

(代表電話) 03(5253)1111

報道関係者各位


「臨時給付金」を装った不審な電話にご注意ください

○ 厚生労働省が、「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」の支給について、電話でご案内したり、メールで手続きをお願いすることはありません。
○ 不審な電話やメールがあった場合は、お住まいの市町村や警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。
○ 実際に個人情報が詐取された事案の報告はありません。


(事案の概要)

 最近、2つの給付金の支給対象者以外の方も含む不特定の方に、「050」で始まる同一の番号から着信があり、折り返すと、テープ音声で「厚生労働省地域振興課臨時福祉給付金自動受付センターです。給付対象者へガイダンス案内を行っております。あなたは臨時給付金対象です。」と続くガイダンスが流れ、受給希望を選択すると、その後にショートメールが届いて、銀行名、支店名、口座番号、口座名義人名などを入力するフォームへ誘導する事案の情報が寄せられています。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 「臨時給付金」を装った不審な電話にご注意ください

ページの先頭へ戻る