ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年9月 > 「親と子のよい歯のコンクール」の優秀者が決まりました



平成27年9月7日

【照会先】

医政局歯科保健課

歯科口腔保健専門官 高田淳子

主査 奥田章子

(代表電話)03(5253)1111 (内線2553)

報道関係者各位


「親と子のよい歯のコンクール」の優秀者が決まりました

 

厚生労働省はこのたび、「平成 27 年度 親と子のよい歯のコンクール」の優秀者 6 組を決定しましたのでお知らせします。

 

このコンクールは、平成 26 年度に 3 歳児歯科健康診査を受診した幼児とその親のうち、各都道府県の審査で第 1 位となった親子を対象とし、 9 1 日に行った中央審査会(厚生労働省と日本歯科医師会の共催)で優秀者を選出しました。

 

優秀者に対しては、平成 27 11 7 日(土)にコラニー文化ホール(山梨県)で開催する第 36 回全国歯科保健大会で、厚生労働大臣表彰を行う予定です。

 

厚生労働省では、 80 歳になっても自分の歯を 20 本以上保つことを目標した 8020 (ハチマル・ニイマル)運動を進めており、子供の頃から健康な歯を維持し続けるよう、このコンクールをはじめさまざまな啓発活動を行っています。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年9月 > 「親と子のよい歯のコンクール」の優秀者が決まりました

ページの先頭へ戻る