ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > 「国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンス イニシアティブ〜」をとりまとめました



平成27年6月26日

【照会先】

医薬食品局審査管理課

企画官 中島 宣雅 (内線 4223)

国際医薬審査情報分析官 植村 展生 (内線 2775)

医薬食品局総務課 課長補佐 丸茂 友里子 (内線 2725)

(電話代表) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2431

報道関係者各位


「国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンス イニシアティブ〜」をとりまとめました

〜我が国の知見をアジアをはじめ世界に発信し、国際規制調和・国際協力に貢献〜

この度、厚生労働省において、「国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンスイニシアティブ〜」をとりまとめました。

この戦略は、医薬品・医療機器等分野での国際規制調和や国際協力をより強力に推進していくため、大臣の指示の下、この分野における中長期的なビジョンや施策のプライオリティを明確化したものです。
 この戦略では、日本がアジアをはじめとする国際社会でリーダーシップを発揮できるよう、「アジア医薬品・医療機器薬事トレーニングセンター」をPMDAに設置し、アジア規制当局担当者の日本の薬事制度に関する理解を促進すること等を盛り込んでいます。
 また、戦略の策定で終わるのではなく、継続性・一貫性のある取組を今後とも進めていけるよう、厚生労働省、PMDAの組織体制を構築し、戦略の定期的な進捗管理や見直しを行っていきます。

<資料>

 ・PDF 国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンス イニシアティブ〜(概要版)

 ・PDF 国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンス イニシアティブ〜(本文)


厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > 「国際薬事規制調和戦略〜レギュラトリーサイエンス イニシアティブ〜」をとりまとめました

ページの先頭へ戻る