ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > 「イクメンスピーチ甲子園2015」を開催します



平成27年6月29日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課

課    長          蒔苗 浩司

育児・介護休業推進室長 中條 絵里

(代表電話) 03(5253)1111 (内線7867)

(直通電話) 03(3595)3275

報道関係者各位


「イクメンスピーチ甲子園2015」を開催します

〜育児と仕事を両立しているイクメンエピソードを募集。期間は6月29日から8月23日まで〜

 厚生労働省では、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援し、男性の育児休業取得を促進するイクメンプロジェクトの一環として、今年度も「イクメンスピーチ甲子園」を開催します。

 今回が2回目の開催となる「イクメンスピーチ甲子園」は、働きながら育児をしている男性から、育児と仕事の両立についての工夫、育児の楽しさや大変さといったエピソードを募集します。また今回は、育児に対する熱意を語る動画メッセージも併せて募集します。予選審査を通過した決勝進出者で、公開スピーチによる決勝戦を10月19日に行い、優勝者を決定し、表彰します。

 厚生労働省では、これらの取組により、イクメン本人の育児と仕事との両立に関する工夫を広め、男性の積極的な育児や、育児休業の取得を促進していきます。 


■イクメンスピーチ甲子園2015 開催概要 

1 募集内容
 (1)育児と仕事を両立させている男性からの、両立に関するエピソード(必須、800文字以内)。 
 (2)イクメン本人による育児に対する熱意を語る30秒動画メッセージ(任意)。


2 募集期間
  平成27年6月29日(月)〜平成27年8月23日(日)


3 応募方法
  イクメンプロジェクトホームページ(http://ikumen-project.jp)の専用フォームから応募してください。

4 審査
 (1)予選審査
    エピソード審査を原則とし、必要に応じて動画メッセージも審査に加味します。
 (2)決勝審査
    平成27年10月19日(月)時事通信ホール(予定)にて、公開スピーチによる決勝戦を実施します。
    審査員による審査で、その場で優勝者を決定し、表彰式を行います。

5 備考
 ・動画メッセージのみの応募はできません。
 ・ご本人の承諾がある動画メッセージは、イクメンプロジェクトホームページに掲載します。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > 「イクメンスピーチ甲子園2015」を開催します

ページの先頭へ戻る