ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > WHO(世界保健機関)における中東呼吸器症候群(MERS) に関する緊急委員会の結果について



平成27年6月17日

【照会先】

健康局結核感染症課

感染症情報管理室長  宮川 昭二 (2389)

課長補佐  中谷 祐貴子 (2373)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2257

報道関係者各位


WHO(世界保健機関)における中東呼吸器症候群(MERS) に関する緊急委員会の結果について

WHO(世界保健機関)における中東呼吸器症候群(MERS) に関する緊急委員会の結果について

6月13日のWHO韓国合同調査結果を踏まえ、6月16日、WHOにおいて、今回の流行が、国際的な公衆の保健上の緊急事態(PHEIC)に該当するかどうか、専門家による緊急委員会で検討されていましたが、現時点ではPHEICには該当しないとの見解を含む報告書が公表されましたので、お知らせします。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年6月 > WHO(世界保健機関)における中東呼吸器症候群(MERS) に関する緊急委員会の結果について

ページの先頭へ戻る