ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 「技能実習制度の見直しに関する法務省・厚生労働省合同有識者懇談会」報告書をとりまとめました



平成27年1月30日

法務省 入国管理局入国在留課 石岡、重友 (2781)

厚生労働省 職業能力開発局海外協力課外国人研修推進室 山田、池田 (5989)

(法務省 入国管理局入国在留課) 03(3592)7595

(厚生労働省 職業能力開発局海外協力課外国人研修推進室) 03(3595)3395

報道関係者各位


「技能実習制度の見直しに関する法務省・厚生労働省合同有識者懇談会」報告書をとりまとめました

 法務省及び厚生労働省においては、「日本再興戦略改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、平成26年11月に、「技能実習制度の見直しに関する法務省・厚生労働省合同有識者懇談会」(座長:多賀谷一照獨協大学法学部教授)を設け、4回にわたって、技能実習制度の見直しに向けた具体的な方策について議論を重ねてきたところです。
 本日、別添のとおり報告書をとりまとめましたので、公表します。
 今後、関係省庁等と連携し、平成27年度中に新たな技能実習制度に移行することを目指していきます。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 「技能実習制度の見直しに関する法務省・厚生労働省合同有識者懇談会」報告書をとりまとめました

ページの先頭へ戻る