ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > ノルウェーにおけるBSEの発生について



平成27年1月30日

【照会先】

医薬食品局食品安全部監視安全課

輸入食品安全対策室

室   長 三木 朗  

室長補佐 今川 正紀 

(電話代表) 03(5253)1111(内線 2474)

(電話直通) 03(3595)2337

報道関係者各位


ノルウェーにおけるBSEの発生について

 

・ノルウェーにおいて、牛海綿状脳症BSE1例目が確認されたとの情報を得ました。

・厚生労働省は、同国産牛肉等(加工品を含む。)の輸入手続きを本日より停止しました。

 


1. 経緯

1月22日、ノルウェー食品安全局ホームページにおいて、同国における検査でBSEが疑われる牛(15歳の肉用繁殖雌牛)が確認されたとの情報を得ました。同日、厚生労働省は、当該事例の事実関係について、在京ノルウェー大使館に照会するとともに、ノルウェー産牛肉等の輸入届出がなされた場合には、貨物を保留するよう検疫所に指示しました。
 その後、当該牛の検体については、英国の検査機関で更なる確認検査が実施されていましたが、昨晩遅く、在京ノルウェー大使館より、当該牛が非定型BSEであることが確定したとの連絡がありました。

2. 対応

   当該情報を踏まえ、ノルウェー産牛肉等(加工品を含む。)の輸入手続きを本日 より停止することとし、検疫所にその旨を通知しました。

   ※検疫所では、平成16年7月より、BSE非発生国であっても、 特定危険部位(SRM)を含む食品は輸入しないよう輸入者を指導しています。


( 参考)ノルウェー産牛肉の輸入実績(平成23年4月1日〜平成27年1月22:速報値)

 

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

届出件数

重量 (トン)

届出件数

重量 (トン)

届出件数

重量 (トン)

届出件数

重量 (トン)

牛肉

4

6.0

0

0

3

3.7

1

1.0

牛内臓

15

38.5

49

147.2

35

97.9

33

98.7

合計

19

44.5

49

147.2

38

101.6

34

99.7

 








厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > ノルウェーにおけるBSEの発生について

ページの先頭へ戻る